顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2020/01/06

多様なライフスタイルに対応する

あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりましてありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

本年は、年明け早々に「焼肉ビジネスフェア2020」に出展します。
焼肉ビジネスフェアの開催概要です。
===============
■東京会場:池袋サンシャインシティ文化会館
開催日時:2020年1月22日(水)~23日(木)
セミナー:1月22日(水)12:00-12:45
ブース番号:TC-63
  
■大阪会場:大阪南港ATCホール
開催日時:2020年2月4日(火)~5日(水)
セミナー:2月5日(水)15:45-16:30
ブース番号:OE-01
===============
両会場ともに、
「3つのロジック」でリピート率向上!飲食店の顧客台帳活用講座
と題してセミナーも開催します。

 

お時間があったら、ぜひご来場ください。
よろしくお願いいたします。

 

本日の引用記事は、ホットペッパーグルメ外食総研が、平日に飲食店で朝食を食べる「朝外食」をする人がどの程度いるのかを調査したものです。

 

なんと約4割が平日の朝に外食しているという調査結果になっています。
理由の1位である「手間がかからないから」というのは、普段から朝食をしっかり摂っている人のニーズでしょう。

 

一方、2位の「非日常的な気分になれるから」というのは「朝食」に対する価値観の変化を感じます。
職場の近くよりも圧倒的に自宅の近くのお店で食べている人が多いというのも、朝食を機能的な行為としてではなく、「楽しむ」という観点で取り入れている人が多いと推測できます。
このようにライフスタイルは常に変化していきます。
下記のマーケットオブチョイスというお店は2007年に視察したお店ですが、「グローサラント」といった概念が浸透する以前から、店舗周辺の地元住民のライフスタイルに合わせた大胆なお店づくりを行っていました。

 

当時としては珍しく、店舗内外に多くのイートインスペースを設けており、早朝ジョギングやウォーキングをしたついでに食べてから出社するという街の人々のライフスタイルに最適化されています。
==============
■店舗視察事例:マーケットオブチョイス

店舗視察事例:マーケットオブチョイス

==============
したがって、店舗スタッフさんも笑顔でお声がけしてくれます。
さわやかな笑顔で送りだしてくれると、気持ちよく出社できますね。

 

結果として地元から熱烈な支持を得ているお店でした。
ターゲット顧客を明確にすることは、その顧客層のライフスタイルや価値観の変化にも気づきやすくなります。
改めて「誰に」「どのような価値を」「どのような手段で」提供するお店なのか、ストアコンセプトを明文化してみてはいかがでしょうか。

 

==============
【引用記事】
平日に「朝外食をする」が約4割。ホットペッパーグルメ外食総研がトレンド調査
https://www.inshokuten.com/foodist/article/5615/
==============

 

お読みいただきありがとうございました。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら