顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2019/11/05

全米で最も評判が良いスーパーの戦略とは?

2018年に視察したウェグマンズというアメリカのスーパーマーケットに関する記事を発見したので共有します。

 

このお店は、創業100年を超える老舗スーパーマーケットで、オーガニック食品の取扱量が非常に多いのが特徴です。
したがって企業理念も「より健康に、より良い生活を」を掲げています。

 

このお店の特徴は、何と言っても「健康」であることを積極的に推奨していることです。
「Happy Employees Equal Happy Customers!」は、私が好きな言葉で「お客様満足を実現するには、まず従業員満足から」という意味です。
ニューシーズンズマーケットなど、アメリカの革新的なスーパーは、どの企業もこの理念を戦略に反映させています。

 

そして健康を理念としているウェグマンズですが、「お客様が健康である為には、まず従業員の健康から」と従業員が健康的でより良い生活が送れるように支援しています。

 

一例をあげると、
・従業員に予防接種を受けることを促し経済的支援を行っている
・社内での奨学金制度を設けている
・社内でも保険制度を充実させている
などです。

 

オーガニックやサスティナブルを戦略の柱としている企業は多くなりましたが、従業員満足度を高めるための具体的な施策を実施している企業となるとごく1部だと思います。

 

ウェグマンズは、そんな数少ない企業のひとつ。
しかし、なぜコストを投下してでも「従業員の健康的な生活」の実現に注力しているのでしょうか?
実は、ここにも「アマゾンエフェクト」がありました。
店舗責任者に上記について質問したところ、下記のように答えが返ってきたのです。
「モノ売りだとAmazonには勝てない。我々は、健康的な食生活を楽しむ(イータテイメント)という『体験』を売っているのだ。」
イータテイメントは文字通り食を楽しむということですが、ウェグマンズでは「健康的な食生活を楽しむ」と1歩進んだ戦略を展開しています。

 

そのひとつが「グローサラント」で、「食べる」という経験価値の提供にも力を入れています。
出来立てピザが食べられたり、鮮魚売り場の側には、その食材を使った料理を楽しめるシーフードバーがあります。

 

そのような取り組みの結果、アメリカにおける世論調査で最もブランド力が高い企業として、あのアマゾンを抑えて第1位に輝きました。
また、従業員満足度においても「働きがいのある会社ベスト100」21年間もランクインしており、今年は第3位となっています。

 

詳しくは、実際に視察した内容を記事にしていますので、下記ページをご覧ください。
===============
■店舗視察事例:WEGMANS

店舗視察事例:WEGMANS

===============
企業の評判においてアマゾンを超えたウェグマンズ。
「ショールーム化」に対する実店舗の在り方として、参考になる事例かと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

【引用記事】
米企業評判1位&働きがいのある会社3位の優良スーパー「ウェグマンズ」人気の理由【徹底解剖】
https://news.yahoo.co.jp/byline/abekasumi/20191104-00149404/

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら