顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2019/10/29

今日は東京で打ち合わせです

本日引用した記事では「〇〇は飲み物。」ブランドを中心に池袋や秋葉原など22店舗展開している株式会社のみもの。が紹介されています。

 

独特なブランド名なのでメニューも一風変わったモノなのかと思いきや、料理はきわめて正統派
22店舗という多店舗を展開するに至ったのは、意外にもこれまた正統派なマーケティング戦略にあったようです。

 

渋谷や秋葉原の舌が肥えた「オタク」層をターゲット顧客とし、ターゲット顧客に支持される料理の質と量、さらにはインパクトがあるブランド名をかれらに情報拡散してもらうなど、「誰に」「何を」「どのように」という利用シーンマーケティングのストーリーが明確であることがわかります。

 

さて、今日は全国に飲食チェーン店を展開する企業様と打ち合わせです。
打ち合わせテーマは「同業他社との差別化・独自化」「顧客リピート戦略」の2点。
・独自性を「誰に」伝えるのか?
・独自性は「何」なのか?
・「どのように」伝えるのか?
「誰に」「何を」「どのように」というストーリーを創りあげるためには、現状分析が必要不可欠なので、顧客台帳データの収集と活用のPDCAを含めて提案する予定です。

 

このような顧客台帳データを活用したマーケティングの実施に興味がある飲食チェーン企業向けのセミナーを2019年11月26日(火)14:00~15:30の日程で弊社会議室にて開催します。
===============
■「3つのロジック」でリピート率向上!飲食店の顧客台帳活用講座
https://res-star.com/archives/column/seminar-crm
===============
参加人数を数名に絞ったミニセミナーですので、興味ある方はお早目にお申し込みください。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

【引用記事】
「カレーは飲み物。」という店名に隠された大胆さと緻密さ。壬生代表のパンクでファンクな経営論
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/daisuke-doi/2019-00035

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら