顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2019/07/10

改めてオウンドメディア戦略を考える

2010年頃から「トリプルメディア戦略」という言葉がマーケティングの世界で使われるようになりました。
ちなみにトリプルメディアとは、
================
・Paid Media(ペイドメディア)
テレビやラジオなどのマス媒体やWEB広告、チラシといった広告媒体など、金銭を支払って広告枠を購入するメディアのこと。
短期的な集客に向いている。
 
・Earned Media(アーンドメディア)
SNSやブログなど、情報共有と拡散効果を狙った「バイラルマーケティング(口コミ効果)」に活用されるメディアのこと。
ファン層を増やすことに向いている。
 
・Owned Media (オウンドメディア)
自社で運営するホームページや自社メディア、カタログやパンフレットなど、自社で発信する情報をコントロールできるメディアのこと。
ブランディングや見込客の獲得に向いている。
================
この3つのメディアのことを指します。
※Earned Mediaを「パブリシティ」と狭義の解釈を行い、SNSやブログをShared Mediaと分解して「PESO(ペソ)メディア」と表現するケースもありますが、基本的な考え方は同じです。

 

この3つのメディアは、「情報の発信者(オウンドメディア)、拡散者(アーンドメディア)、仲介者(ペイドメディア)」と相互に支えあう関係になっています。
トリプルメディア戦略とは、このように企業と消費者を結びつける3つのメディアを総合的に活用するフレームワークのことです。

 

しかし、近年ではファミリーマートがTポイントとの独占契約を解除し「ファミペイ」という自社アプリを展開、そして先日お伝えしましたが、「ファッションセンターしまむら」がファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を退店し自社アプリ「しまコレ」の運営に力を入れていくなど、オウンドメディアを重視する流れが加速しています。

 

というよりも、トリプルメディア(PESOメディア)の中で、特に店舗経営において「オウンドメディア」の活用が軽視されてきた背景があり、ようやくそこに焦点があてられたのだと私は解釈しています。

 

オウンドメディア戦略とは、私が表現する「顧客台帳経営」のことです。
なぜオウンドメディアが店舗経営において重視されるようになったのか?
それは、例えばペイドメディアを使うことで集客効果が向上したとしても、それが「どのような顧客層が」そして「どのような動機で」来店してくれたのか、という効果検証はオウンドメディアつまり顧客台帳を分析しないと把握できないからです。
オウンドメディアは、その効果検証や顧客関係性の構築という点において、他のメディアには無い重要な機能を持っているということになります。
※もちろん他のメディアが重要でないということではなく、改めて自社媒体の活用に着目する傾向が強まったという話です。

 

例えば、ペルソナマーケティング
ペルソナとは、「ペルソナ」は、お店にとって理想的な顧客イメージについて、性別・年齢・ライフスタイル・趣味に至るまで詳しく設定されたものを言います。
ペルソナマーケティングは、「常連のAさん」と同じ属性・価値観を持つ人々なら、同じようにお店の商品やサービスに共感してもらえるはず、というのが狙いです。

 

オウンドメディアを活用できる環境になければ、「常連のAさん」も、その「性別」「ライフスタイル」も把握することができません。
店舗マーケティングで顧客台帳を作成するには、昔は紙(例えば入会申込書など)で収集・管理する必要があり運用的はハードルが高かったのですが、近年では「アプリ」を活用することで店舗オペレーションに負荷をかけずに顧客台帳が収集できるようになりました。
アンケートも同様です。
紙で収集→エクセルに手入力→分析というステップをふまずとも、アプリを使えば来店直後に自動的にアンケートを送ることも、顧客ランク別に集計し分析することも簡単に行えます。

 

ファミリーマートやしまむらも、自社アプリの活用に注力するという判断を行いました。
これからの店舗経営において「顧客台帳経営」は必要不可欠なものとなるでしょう。

 

この様な顧客台帳経営に関する課題解決やセミナーに関心がある方は、下記のページからご相談ください。

 

【出張セミナーや顧客台帳活用に関するご連絡先】
================
■出張セミナー相談
http://kokyakudaicho.com/contact/
================

 

お読みいただきありがとうございました。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら