顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2019/04/23

徹底して「サービス」を売る立ち飲み居酒屋

中年男性が集まるイメージが強い立ち飲み居酒屋。
しかし今回紹介するお店は、20~30代を中心とした女性客で連日にぎわっているという人気立ち飲み居酒屋、福岡県は福岡市中央区にある「岩瀬串店」です。

 

近年「コト消費」という言葉が普及していますが、小売業の世界では「店舗体験」を強化することでオンラインショップに対抗する動きが加速しています。
「モノ消費」では、品揃えと価格の面で、実店舗はオンラインショップに勝てないからです。

 

これを飲食店に置き換えると、「美味しい料理を提供するお店」ではなく、「美味しい料理を通じて、幸せな時間を過ごしていただくお店」というストアコンセプトになります。
その為には、ターゲット顧客に最適化された「利用シーン」の設定が必要です。

 

このお店のコンセプトは、「営業時間中は包丁を持たず、サービスに全力投球!」というもの。
したがって仕込みの段階で調理をほとんど終わらせることで、営業時間中ではスタッフ全員が接客サービスに専念しているとのこと。
更に、会計システムにも工夫がなされています。
専用のコインを購入し、料理と交換するキャッシュオン(代金引換)方式を採用。
そうすることで会計作業も効率化することができ、顧客とのコミュニケーションに徹することができるとのことです。

 

いつもの様に利用シーンをまとめます。
「誰に」:20~30代の女性客
「何を」:楽しい時間を過ごせる場
「どの様に」:接客サービス重視、ガラス張りで入りやすい店構え

 

この様な取り組みの結果、ネット上の口コミをみても、そのコンセプトがしっかりお客様にも伝わっているようです。
「安くて美味いお洒落で楽しい立ち飲み屋」
「店員さんも優しくてお洒落で、お一人様でも気楽に楽しめる空間」
「お店の外観はガラス張りで透明感がありますね〜」
「スタイリッシュな外観、女性向けのおしゃれ立ち飲み屋さん」
「とにかく愛想のいいお兄さん方」

 

このお店も、ストアコンセプトが明確です。
簡単なことのようですが、ここまでコンセプトの独自性を徹底できているお店は少ないです。
「より良いモノを・より安く」という全方位型のお店づくりになってしまい、ターゲットが不鮮明になっていませんか?

 

このお店の事例を参考に、今一度見直してみてください。

 

今回の事例と同じく、カスタマーサービスを(コストではなく)売上向上のための戦略として取り組んで成功している事例を紹介します。
================
■成功店舗から学ぶ「カスタマーサービス」の本質

成功店舗から学ぶ「カスタマーサービス」の本質

================

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

【引用記事】
福岡の“進化系”立ち飲み『岩瀬串店』。女性客の心を掴んだユニークな戦略とは!?
https://www.inshokuten.com/foodist/article/5294/

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら