顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2019/04/16

10連休に向けての販促術

間もなくゴールデンウイークがやって来ます。
今年は10連休という方も多いのではないでしょうか。
そこで、本日紹介する記事はその10連休に向けての販促策に関するものです。

 

なんと2人に1人が10連休とのことです!
ぐるなびさんが実施した「ゴールデンウィークに関する調査レポート 調査結果ポイント」を下記に紹介します。
・2人に1人が10日連休を取得予定!31.9%が例年より外出機会が増加と回答!
・ゴールデンウィークのおでかけ予定は「グルメスポット」や「ショッピング」が上位に。
・お父さんの奮発に期待!?平均予算は67,417円だが、最高額は50代男性の99,424円!

 

ゴールデンウィークのお出かけ予定で「グルメスポット」が上位にきているそうです。
これは飲食店にとって好機ですね。
しかし、もともとサービス業で勤務していた私にとって、世間が休みの時こそ働かなければならないというのは肉体的だけでなく精神的にも厳しいものがあります。
特に人手不足が深刻な外食産業にとっては、今年は10日連続勤務というケースも多くなると思います。

 

とはいえせっかくの大型連休なので、集客の好機を逃さない様にしなければなりません。
ということで、引用記事にある「人気バル『肉ソン大統領 秋葉原店』」をはじめとしたその他の飲食店の販促事例をまとめて紹介します。
1.「肉ソン肉肉肉盛り」を0円で提供
2.「ごろごろレモンの『肉』レモンサワー」を100円で提供
3.「こどもの日」キャンペーン
4.近隣店舗と協力したイベントを開催

 

上記の販促は、「限定型」や「適時型」を活用した販促策です。

 

お客様は、基本的に営業ばかりされるのを嫌います
特に常連客への安易なクーポン配信は離反の原因にもなりますので、気を付けましょう。
しかし、販促といえばクーポンと言わんばかりにばら撒いているお店が多いのも実態です。
実際に、飲食店の約85%が集客でクーポンを活用しているというデータもあります。

 

販促を行う場合は、下記の様に利用シーンや顧客セグメント(ランク)によって、
・「価格型」:クーポンなど価格訴求を行う
・「解決型」:健康や美意識など、お悩みを解決する
・「限定型」:数量限定などの希少性や、ご贔屓戦略など対象のターゲットを絞る
・「適時型」:本日限定などトキ消費型を訴求する
など、様々な話題を組み合わせて訴求すると効果的です。

 

ポイントは、ターゲットを絞りその顧客層に沿った言葉や企画で伝えることが重要です。
下記は、実際に行った特典付販促の反応率(来店率)を集計したデータです。
================
■一斉配信型
・会員限定無料サービス:10.10%
・〇〇月のキャンペーンのお知らせ:13.04%
・GW割引キャンペーンのお知らせ:21.43%
・年末お得キャンペーンのお知らせ:13.21%
・本日限定イベント:22.22%
 
■ターゲット限定配信型
・お誕生日おめでとうございます:44.44%
・〇〇月のお誕生日メッセージです:24.95%
・VIP会員様限定クーポン:28.31%
 
■反応率平均
一斉配信型の販促メッセージの反応率:16.00%
顧客台帳データを活用した記念日販促の反応率:32.57%
================
ターゲットやタイミングを限定した販促が、いかに反応率が高くなるか、がお分かりいただけるかと思います。

 

同じ「限定型」でも、観光地など一見のお客様が多いお店なら数量限定型の販促を、ビジネス街のお店なら常連客限定型の販促を行うと効果的だと思います。

 

販促術に関するノウハウをまとめたページを紹介しておきます。
================
■販促の反応率向上5ヶ条:前編

販促の反応率向上5ヶ条:前編

 

■販促の反応率向上5ヶ条:後編

販促の反応率向上5ヶ条:後編

================
ゴールデンウイーク集客のお役に立てれば幸いです。

 

本日も、お読みいただきありがとうございました。

 

 

【引用記事】
10連休は「イベント集客」で乗り切る! 人気飲食店のゴールデンウィーク対策
https://www.inshokuten.com/foodist/article/5281/

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら