顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2019/02/28

本日は香川県出張です

本日は、香川県を中心に飲食店を複数業態チェーン展開する企業様と打ち合わせでした。
こちらの企業様は非常にIT化が進んでいて、顧客台帳の収集・活用も積極的に取り組まれており、ベクトルがあった貴重な時間となりました。

 

しかし顧客台帳の収集・活用についてのお悩みもあり、先日ファミリーマートの事例を紹介しましたが、いまや顧客情報を収集する手段は各種SNSやメール、そしてWEBページなど数多く存在しています。
そういった数々のメディア活用の結果、分散した顧客台帳データを今後どの様にまとめ、活用していくべきかという点が課題でした。

 

私は、顧客台帳はお店とお客様との絆の象徴であり、自社媒体で作成・活用していくべきだと考えています。
他のSNSや、それに関連したサービスはサブとして活用すべきです。
更には、自社で顧客台帳データを収集・分析しても、最終的に「カスタマーサービス」や「メニュー」といった人・商品・お店づくりが連動していかないと「顧客台帳経営」は実現できません

 

その為に、私は「出張セミナー」を行っています。
理由は、顧客台帳活用の「仕組み」だけを提供しても、スタッフさんとのベクトルが合っていなければ成功しないからです。
逆に言えばセミナーを行いベクトルを合わせることで、「仕組み」を導入して僅か8か月程度で20,000人を超える顧客台帳を収集した事例もあります。

 

先日記載したファミリーマートのTポイント独占契約解除の記事です。
================
■顧客台帳経営は自社で行うべきという教訓

顧客台帳経営は自社で行うべきという教訓

================

「顧客台帳経営」に関心がある飲食チェーン店の企業様がいらっしゃいましたら、出張セミナーを行いますのでご相談ください。
お読みいただきありがとうございました。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら