顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2019/02/27

販促セミナーの感想など

昨日は、東京で「【飲食店オーナー必見!!】販促セミナー決定版!」と銘打ってセミナーを開催しました。

私は、「『3つのロジック』でリピート率向上!飲食店の顧客台帳活用講座」というタイトルで講演させていただきました。いつもの様にセミナーに参加していただいた方の感想やお店の課題などを報告して、皆様と共有したいと思います。 

■セミナーの感想
・ものすごく、ためになりました。
・大変勉強になりました。

 

■セミナーを受講して、今後の課題だと思うこと
・今まで意識して取り組んでいた部分ではあったが、「データ」で見ると他にも色々と分かる部分があるのだと思った。
今後、顧客管理を徹底していきたいと感じた。
・顧客台帳の管理がとても参考になった。
予約台帳だけでなく、来店客の顧客台帳も活用していきたいと感じた。
・今後、「ブロンズ」→「シルバー」→「ゴールド」など会員ランクを設けて、感謝サービスを実施するなど、施策を変えていきたい。

 

同種の内容はまとめて編集していますが、おおよそこの様な感想が多かったです。
今回は、事前キャンセルのお客様が何故か多く発生してしまい10名程度のミニセミナーになりましたが、その分セミナー後のコミュニケーションが充分にとれました。

 

感想を見ても分かりますが、予約に関しては連絡先として氏名やメールアドレスなどの情報、いわゆる「予約台帳」を作成できるので、高頻度で予約していただける常連様としてのおもてなし接客が可能となります。
一方で来店客の情報である「顧客台帳」は作成できていないお店が多いということ。

 

そして、「感謝イベント」など自尊心を満たす企画を行わないと、VIP客と言えども離反します。
そして、VIP客と言えども離反する際には「お店に何も告げてくれません」
これを「グッドマンの法則」といい、この現象を私は「見えないクレーム」と呼んでいます。

 

今回、この「見えないクレーム」に共感していただいた方が多かったようです。
と言う訳で、改めて「グッドマンの法則」を紹介させていただきます。
================
■グッドマンの法則

================

皆様も、来店のお客様の顧客台帳の作成と分析による現状把握、顧客ランク毎に最適化されたコミュニケーションの実施、是非行ってください。

お読みいただきありがとうございました。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら