顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2018/11/12

店舗視察事例:EATALY

今回は、EATALYという高級スーパーを紹介します。

 

EATALYは、2004年にイタリアで創業された高級スーパーです。
このスーパーの最大の特徴はズバリ「イータテイメント」
もはや「レストランがスーパーを経営している」というレベルです。
まずは、私が現地で撮影してきた動画をご覧ください。

どうですか?
「(食材ではなく)食事提供者」そして「素晴らしい店舗体験」という経験価値を、店舗全体で感じることが出来るお店であることが伝わったでしょうか?

 

このお店は2階建てになっており、1階には青果類や日用雑貨類、2階には精肉や鮮魚そしてワインがなどが売っています。
そして、店舗全体でそれらの食材を楽しめる様に、それぞれの売場にイートインのスペースがあり、まさにレストランスーパー(グローサラント)という構成になっているのです。

 

もちろん、食材提供者としてもレベルも高いです。
店内のクレンリネスや陳列のレベルの高さをご覧ください。

 

EATALYのイータテイメントとしての戦略はこうです。
①まずレストランで店内の食材を使った美味しい料理を食べてもらう。
②レストランで美味しい料理を通じた楽しい時間を過ごしてもらう。
③楽しい時間を過ごして気に入った料理の食材や半調理品(ハーフデリカ)を買って帰ってもらう。
この戦略は、グローサラント(グローサリーストア+レストラン)全般に共通しているものです。

 

しかし、EATALYはレベルが違う!
食材提供者ではなく、食事提供者としてのレベルが高い
訪問した店舗は、2階に精肉や鮮魚そしてワイン売場があったのですが、2階全体がそれらの食材を使った美味しい料理を楽しめるレストランになっているのです。

 

アメリカの小売業では、アマゾンエフェクトに対抗すべく実店舗においては「経験価値」を重視した戦略を充実させています。
このEATALY、店内の美しい陳列による「素晴らしい買い物体験」、そしてイータテイメントという「素晴らしい食の体験」と、実店舗の強みを存分に味あわせてくれるお店でした。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら