顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2018/10/18

店舗視察事例:WEGMANS

本日は、WEGMANSというスーパーマーケットを紹介します。

 

このお店は、オーガニック食品の取扱量が非常に多いのが特徴です。
企業理念も「より健康に、より良い生活を」を掲げています。

 

その理念に基づいて行っていることを、店舗の責任者に幾つか質問してみました。
・ヨガやピクニックに行くことをHPなど様々な媒体を通じて推奨している。
・従業員には、予防接種を受けることを促して経済的支援も行っている。
・社内での奨学金制度を設けている。
・社内での保険制度も設けている。
・社員の誕生日には、ケーキでお祝いする。
など。

 

「お客様が健康である為には、まず従業員の健康から」という考え方が実践されているのが分かります。
その結果、企業の従業員満足度の調査において、アメリカで常に上位に位置している会社になったのです。

 

そして、その理念は商品戦略にも表れていました。
それが「ハーフデリカ」の充実です。

 

「ハーフデリカ」とは、タレや薬味に漬けられたお肉や、スープとセットになった野菜など、軽く火を通すだけで料理が完成する寸前まで手を加えられた総菜のことを差します。
つまり、料理の腕や時間がなくても、健康的な食材で健康的な食生活が送れるようにと考え出された商品です。

 

どうして、ここまで従業員やお客様の健康にこだわっているのでしょうか?
これも質問したところ、返ってきた答えがこうです。
「モノ売りだとAmazonには勝てない。我々は、健康的な食を楽しむ(イータテイメント)という『体験』を売っているのだ。」

 

したがって、WEGMANSではグローサラントとして「食べる」という経験価値の提供にも力を入れています。
出来立てピザが食べられたり、鮮魚売り場の側には、その食材を使った料理を楽しめるシーフードバーがあります。

 

競合他店に対する強みを聞いても「理念が違う」との答えが返ってきました。
「従業員満足なくして、お客様満足無し。」
「従業員の健康なくして、お客様の健康なし。」
この理念が売り場全体から感じられる、素晴らしいお店でした。

 

この様な「素晴らしい店舗体験」こそが、実店舗の強みなのではないでしょうか。

 


店舗外観

 

 


ハーフデリカ(カット野菜)

 

 


ハーフデリカ(カットフルーツ)

 

 


グローサラント(ビザ)

 

 


グローサラント(シーフードバー)

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら