顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2018/09/19

「串カツ田中」10年後を見据えた『客育』

以前にもお伝えした串カツ田中における全面禁煙実施に関する記事です。

 

同社は受動喫煙防止対策の一環で2018年6月から(一部フロア分煙などの店舗を除き)全席禁煙にすると発表しました。

 

記事にによると、
・6月の直営店(86店舗)の来客数は前年同月比2.2%増
・一方、客単価は5.0%減で、売上高は2.9%減少
という状況です。

 

顧客からの反応については、
・「禁煙だから子供連れや妊婦でも来られる」
・「居酒屋で禁煙なんてありえない、もう来ない」
と様々。

 

しかしこの賛否両論の反応は、串カツ田中としては「想定の範囲内」だったようです。
「客層や時間帯別の施策を強化」を謳っている通り、新しい顧客層への訴求に注力していることがうかがえます。

 

具体的には、「子供連れのファミリー層」「高校生のような未成年者層」といった新しい顧客層が、「手ごろにおやつを食べられる場所」として串カツ田中を利用するようになったそうです。

 

まさに「新しい顧客層」に、「新しい利用シーン」を提供する「客育」の取り組み。
「10年・20年後の当社を見据えた禁煙化の取り組みには手応えを感じている」というコメントがそれを表しています。

 

串カツ田中が居酒屋の新しい利用シーンを創り出せるのか、今後の取り組みに注目しておきたいと思います。

 

串カツ田中と同じく、10年・20年先を見据えた「客育」を行っているPCCナチュラルマーケットという食品スーパーの成功事例です。
==========================
■店舗視察事例:PCC ナチュラルマーケット

店舗視察事例:PCC ナチュラルマーケット

==========================
このスーパーは、子供への食育を通じた10年先のファンづくり、つまり客育を行っています。
具体的には上記記事をご覧いただきたいですが、周辺の学校に食材を持ち込んで子供に食べてもらいアンケートを実施、12歳以下の子供には果物や野菜を無料で試食させるなど、食育に非常に熱心であることが分かります。

 

将来に向けたファンづくり、これもターゲット顧客がしっかり設定できているからこそ行えるのだと思います。
参考になれば幸いです。
お読みいただきありがとうございました。

 

 

【引用記事】串カツ田中が全店禁煙にした途端、スゴイ成果が出た…外食業界、一気に完全禁煙化の機運

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら