顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2018/09/18

「試着専門店」というGUのO2O戦略

ファーストリテイリングが擁する衣料品のカジュアルブランド「GU」が、O2O戦略を本格的に展開するようです。

 

ファッションをオンラインショップで購入する場合の障壁は「試着」「着心地」といった「体験」ができない事にあります。
それを解決するために、「試着専門店」を実験的に展開するというもの。

 

「実店舗のショールーム化」がいよいよ具体化してきています。
引用記事にもありますが、GUの価格やターゲット顧客層を考えるとショールームの必要性は低いはずです。

 

しかし、Amazonも高級スーパーのホールフーズマーケットを買収したり、Amazon Goといった実店舗を展開している昨今、各企業においては「実店舗」と「オンラインショップ」の在り方を模索しているのだと思います。
具体的に言えば、それぞれのチャネルで「提供する価値」が何なのか、を模索しているとも言えます。
実店舗で「体験」という価値を売り、オンラインショップで購入するという仕組みは、今後も加速度的に発展していくでしょう。

 

問題は、「体験」にどこまでの「価値」を持たせるのか。
ただの試着なのか、それ以上の価値提供があるのか、GUの戦略展開に目が離せません。

 

今後、実店舗においては「体験」が提供する価値の重要な要素になってくると思います。
「素晴らしい買い物体験」という価値を提供することで世界中にファンを増やしているお店づくりの事例です。
==========================
■店舗視察事例:トレーダージョーズ

店舗視察事例:トレーダージョーズ

==========================
約400店舗展開しながら、プライスカードを手描きするという非効率的な運用を行っているのは、まさに「素晴らしい買い物体験」を提供する価値にしているからです。
写真を掲載しているので、ぜひ見てください。

 

参考になれば幸いです。
お読みいただきありがとうございました。

 

 

【引用記事】ジーユー試着専門店 実店舗が多い巨大チェーンに必要なのか

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら