顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2018/08/31

「3つのロジック」セミナーの結果報告

外食ビジネスウィークが無事に終了しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

 

また、
「3つのロジック」で新規客をVIP客に育成!顧客台帳活用講座
のセミナーも大盛況でした。
今日は、セミナーに参加された飲食業関係者の皆様のアンケート結果を集計しましたので報告します。

 

①セミナーの満足度
・大変満足:27.3%
・満足:54.5%
・やや満足:18.2%
・どちらとも言えない:0.0%
・やや不満:0.0%
・不満:0.0%
・大変不満:0.0%
・その他:0.0%

 

②セミナーの感想(一部抜粋)
・数字と事例があり、大変わかりやすかった。具体的!
・顧客が育っていく流れを具体的に図にして分かりやすかった。
・実務に活かせる。
・お客さんの再来店等の対策が、とても分かりやすかったです。
・様々方法、法則を使って説明いただけたので、分かりやすかった!
・話も分かりやすく、これまで考えたこともない内容だった。
・リピート率の重要さが、よくわかった。
・顧客ランクごとのアプローチについて勉強になった。
・VIP客との向き合い方を教えてもらった。
・数値や事例があり明確。

 

③店舗運営で抱えている課題(一部抜粋)
・顧客情報が少ない。
・リピーターの把握が出来ていない。
・リピート客の本意をつかめていない。
・新規集客と、(その後の)固定客化。
・店舗ごとの接客スキルの差。
・スタッフの移動によって、お客さんが離れてしまった。
・集客が減っている。
・売上減。
・利益率

 

講師としては、講演内容にご満足いただけて安心しました。
個人的には、マーケティング理論だけでなく、できるだけ詳しい分析データや事例を紹介するように努めているので、それが伝わって講師冥利につきます。

 

店舗運営で抱えている課題の中で印象に残ったのは、顧客台帳の収集や活用に課題を抱えていると感じている店舗様が非常に多かったことです。
また、接客サービスに課題を抱えていると回答した店舗様も非常に多かったです。

 

このことからも、外食産業は食を通じて最高の体験を提供する「サービス業」であり、その為に「顧客を知る」仕組みづくりが重要だと感じている経営者が増えてきたと改めて実感しました。

 

今回のアンケート結果に関連して、顧客台帳を活用した顧客ランクの概念についてまとめたページを紹介します。
==========================
■顧客関係性はバランス良く育てよう

顧客関係性はバランス良く育てよう

==========================
「新規リピート率」「VIP客離反率」の把握は店舗運営にとって非常に重要です。
本セミナーを聞いてみたいというお客様がいましたら、ご連絡ください。
出張セミナーも承っています。

 

お読みいただきありがとうございました。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら