顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2018/07/12

店舗マーケティングの実施状況から思うこと

私は随分と永い間、店舗マーケティング構築の仕事に携わってきました。

 

私自身、店舗業に従事していた経験もあるので理解していますが、店舗スタッフは非常に多くのルーティンワークを抱えています。
それをこなしながら、売上をつくる為にお店に出て接客を行います。
正直、私もそれだけで業務としては精一杯でした。

 

その様なことを理解していながら矛盾しているようですが、今は店舗マーケティングの仕組みを構築するアドバイス業務を行っています。
スタッフさんとしては、今でも充分忙しいのに「これ以上仕事を増やさないで・・・」というのが正直な気持ちかもしれません。

 

しかし私が見てきたアメリカの成功店舗は、従業員のモチベーションの高さに支えられ、非常に素晴らしいカスタマーサービスを提供してくれました。
それに感動したことがきっかけで、この仕事を今も続けています。
非常に緻密なマーケティングを行い、そのデータに基づき「店舗」「従業員」「組織」「商品」「サービス」を有機的に連動させていたのです。

 

今回は、そんな店舗業におけるマーケティングの実施状況に関するものです。
記事の内容をざっとまとめてみました。
===========================
①マーケティング実施の目的
店舗ページが集客や利益にプラスになる:66.3%
 
②マーケティングの実施状況
毎日実施している:19.3%
 
③実施できていない理由
忙しい・時間がない:46.2%
活用方法が分からない:8.6%
 
④実施するために必要な要素
マーケティング戦略実施には専門のコンサルタントが必要:64.5%
===========================
業種にもよると思いますが、マーケティングが集客に必要だと思う一方で、忙しい・分からないために現実的には実施できていない、その為にコンサルタントの支援が必要、という店舗が多いのが分かります。

 

改めて、人手不足・多忙な店舗業においてマーケティングを実施することの現実的な難しさを再認識しました。

 

一方、私のように店舗マーケティングを支援することの重要性も再認識できたので、これからも精一杯、店舗の皆様をサポートしたいと思います。

 

店舗マーケティングにちなんで、お取引先様の来店データを分析した事例を紹介します。
===========================
■顧客関係性はバランス良く育てよう

顧客関係性はバランス良く育てよう

※上記タイトルをクリックしていただくと、詳細記事がご覧いただけます。
===========================
同じ業種でも、立地や業態などで顧客構成が随分と違うのがお分かりいただけるかと思います。
この様に顧客台帳データを基にして強みと弱み(課題)を明らかにし、今後の計画→実施→効果測定・・・とPDCAサイクルを回していくと集客の精度も上がってくると思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

【引用記事】店舗スタッフのデジタルマーケティングへの意識/約4分の1がSNSを毎日更新【Pathee調査】
※上記タイトルをクリックしていただくと、詳細記事がご覧いただけます。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら