顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2018/03/29

ネット通販をやめたら売上が3倍になったお店

最近、O2Oやオンラインショップの記事ばかり見かけますが、そんな中で、スイーツ好きな私にとって個人的に気になる店舗があります。

 

ガトーショコラの専門店である「ケインズカフェ東京」が、オンラインショップをやめて実店舗での販売に専念したところ、売り上げが3倍になったというのです。

 

ガトーショコラ専門店として予約でいっぱいの有名店。
ブランド認知度は非常に高いので、オンラインショップとの相性も良さそうです。

 

事実、以前はオンラインショップの売上構成比が60%だったそうですが、なぜ実店舗に専念することになったのでしょうか?

 

シェフの氏家氏によると「多くの店舗がオンラインショップを展開しているので、僕は(ネットで買えない)逆の展開を考えた。」とのこと。

 

「顔を見てコミュニケーションが取れる。」
商品を使っているスタッフが“手渡し”するという“ありがたみ”がある。」

 

チョコレートの甘い匂いに包まれながら、出来立てのガトーショコラを受け取ること自体に価値を見出すお客様が多いとのことです。

 

それもそのはず。
このお店では、以前は1,300円で販売していたものを、徐々に値上げし、今では13,000円で販売しています。

 

当然、顧客層も以前とは大きく変わったそうですが、その代わり素材にこだわり小麦粉も使わないという、徹底した高品質・高付加価値戦略を貫いています

 

私なりに「ケインズカフェ東京」の成功事例をまとめると、
・『誰に』:美味しいものにはお金を惜しまない、こだわり派
・『何を』:グルテンフリー、極上のカカオを使う
・『どの様に』:焼きたてを、コミュニケーションと共に手に取って持って帰っていただく

 

値上げにより顧客層が変わった(こだわり派)ことで、その顧客層が喜ぶ売り方に変え成功したという良い事例だと思います。

 

同じく、食にこだわりを持つ高所得者層を意識したお店づくりを行っている店舗を紹介します。

============================

■レストランの料理人が総菜をつくる高級スーパー「ズーパンズマーケット」

※上記タイトルをクリックしてください。

============================

ターゲット顧客の「食事」を意識したデリカコーナーの写真を見てください。

日本のスーパーで売っている総菜との違いが分かるかと思います。

 

お読みいただきありがとうございます。

 

■ケインズカフェ東京の公式ホームページ

※上記タイトルをクリックしてください。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら