顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2018/03/28

塚田農場の新戦略について思うこと

先日、「塚田農場」を経営するエー・ピーカンパニーが苦戦を強いられているという記事を紹介しました。
今回の引用記事は、そんな中で同社が新業態を展開するというものです。

 

「塚田農場」の平均客単価は、3500~4000円。
「やきとりスタンダード」は、それより安い2000~2500円。

 

そして今回新展開するのが、「焼鳥つかだ」。
客単価は、塚田農場より少々高い4500円程度を想定しているとのこと。

 

本来、チェーン店はチェーンストアオペレーションによる集中管理やスケールメリットなどの業務効率やコスト優先で、1業態で複数店舗を展開するのがこれまでのチェーン展開の在り方でした。

 

しかし価値観が多様化した中で、多くの飲食店が顧客の細かなニーズに応えるため複数業態を展開するようになりました。
エー・ピーカンパニーの米山社長も「効率重視のチェーンストア理論で生き残れる時代ではない」と認めています。
今回の「焼鳥つかだ」も、その一環と言えますね。

 

記事中に「塚田農場」の課題として「盛り込みすぎて商品の印象が弱い」と指摘されていますが、これは先日私が「苦戦が続く居酒屋業界から学ぶべきこと」というタイトルでブログに記載したことと一致します。

 

詳しくは下記をご覧ください。

=====================

■苦戦が続く居酒屋業界から学ぶべきこと

※上記タイトルをクリックしてください。詳細記事がご覧いただけます。

=====================

 

今回の「焼鳥つかだ」は、「高級店と大衆店の間」がコンセプトとのことです。
確かに店内の写真を見る限り高級感を演出している様に見受けられますが、ターゲットマーケティングという観点から考えると「思い切り」が足りないというのが率直な感想です。

 

ペルソナマーケティング風に考えると、

①「塚田農場に満足しない人」とは、どんな人たちなのか?
②その顧客は、どんなライフスタイルで、「食」に対してどんな価値観を持っているのか?

など詳しくターゲット顧客を設定する必要があるかと思います。

 

「高級店と大衆店の間」というコンセプトが、「より良い物を・より安く」という小売の世界では終焉を迎えた(どっちつかずな)戦略を彷彿とさせて心配です。

 

エー・ピーカンパニーの「生販直結」と、それに基づく「理念経営」は、私も感銘を受けたので、是非とも成功して欲しいと願っています。

 

「より良い物を・より安く」という品質と価格の双方を狙った戦略は多くの企業で失敗に終わり、図らずも「二兎を追う者は一兎をも得ず」を証明する結果となりました。

 

今回のアメリカ事例は、低価格スーパーが「オーガニック」を謳いだす中、「オーガニック」が謳い文句であった既存の「高級スーパー」がどの様な戦略で生き残っていったのか、を紹介します。
「塚田農場」の戦略と対比させながらご覧ください。

=====================

■アメリカにおける店舗づくりの変化

※上記タイトルをクリックしてください。詳細記事がご覧いただけます。

=====================

やはりターゲット顧客が明確であることと、安易に値引きなどを行わず、ストアコンセプトをより「深化」させることで生き残っているのがお分かりいただけると思います。

 

さて、今回のエー・ピーカンパニーの「やきとりスタンダード」「塚田農場」そして「焼鳥つかだ」、という松竹梅戦略、はたして上手くいくのでしょうか?
応援しながら注目しておきたいと思います。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

【引用記事】【引用記事】塚田農場の新業態 「可士和ワールド」な中身とは。中目黒に焼き鳥店を開業。

※上記タイトルをクリックしてください。詳細記事がご覧いただけます。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら