顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2018/03/16

「アマゾンエフェクト」に負けない店舗づくり

今回の記事は、いわゆる「アマゾンエフェクト」に対する小売業の在り方について書かれたものです。

 

大型消費を避け、自分の興味・関心がある分野には積極的に消費するという「プチ贅沢」市場の伸びを背景に、特に女性の「食」に対する関心の高まりについて注目されています。

 

記事では、

「非日常価値が低下し、日常価値の向上が求められている」

と表現されています。

 

そんな背景の中で登場したのが、オーガニック食材を中心としたドリンクや食品に特化し、ターゲット顧客を30~40代の女性に設定したオーガニックコンビニ「MINI by FOOD&COMPANY」。

 

記事をじっくり見ていただければ分かると思いますが、ターゲット顧客に合わせて、オーガニック食品を取り揃えているだけでなく、店舗の外観・内観ともに「自然」を演出する造りになっています。

 

つまり、30代~40代のLOHAS消費者の女性が、この店舗に訪れて買い物をすることが楽しい・お洒落という「経験価値」が最大化するように、「誰に」⇒「何を」⇒「どの様に」というストーリーが明確になっています。

 

この様なストアコンセプトが明確な店舗が今後も生き残っていくのではないかと思います。

 

ターゲット顧客と店舗づくりが上手く連動している成功店舗を紹介します。

============================

■青果類の取り扱い量が競合店の倍以上、更に店内の演出も自然志向を徹底「チャックスプロデュース&ストリートマーケット」

店舗視察例:チャックスプロデュース&ストリートマーケット

============================

============================

■ターゲット顧客はユダヤ人。商品だけでなく、ライフスタイルに合わせた売り場づくりが見事な「QUALITY FOOD CENTER」

店舗視察例:QUALITY FOOD CENTER

============================

いずれも、ターゲット顧客に合わせたコンセプトとストーリーが明確な個性的な店舗づくりになっています。

 

参考になれば幸いです。

ありがとうございます。

 

【引用記事】小売りの未来のカタチは「アマゾン・ゴー」だけではない

※上記タイトルをクリックしてください。詳細記事がご覧いただけます。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら