顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2018/01/11

「食材」ではなく「食事」を売るお店づくり

Amazonのファッションチェックを主な用途としたAmazon Echoこと「Echo Look」。

引用記事は、これに加えて仮想の風景と仮想の衣服を重ねて表示させる鏡の技術の特許をAmazonが申請したというものです。

 

「ゾゾスーツ」もそうですが、ネット通販の「実体験ができない」という弱点を様々なテクノロジーで補おうと努力しています。

 

これからの実店舗は、

・「食材」ではなく、「食事」を売る。

・「お酒」ではなく、「美味しいお酒の飲み方」を売る。

・「薬」ではなく、「健康的な生活」を売る。

など、「コト売り」の姿勢がより一層求められると思います。

 

「コト売り」については、いつもその重要性を申し上げてきましたが、下記のページに詳しくまとめていますので、見てください。

============================

■「コト売り」とは何か?理論編

販促の反応率アップ!「コト」告知 前編

============================

============================

■「コト売り」とは何か?事例編

販促の反応率アップ!「コト」告知 後編

============================

カメラであれば画素数や望遠率などではなく、お客様の思い出創りのお手伝いを行う、というイメージですね。

これが実店舗の最大の強みになると思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

【引用記事】Amazonが複合現実を映し出す「魔法の鏡」の特許を申請。服だけでなく場所まで着せ替え可能に?

※上記タイトルをクリックしていただくと、詳細記事がご覧いただけます。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら