顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2017/11/22

「こだわり」を告知する事の重要性

下記に紹介している飲食店は、16業態120店舗を展開するチェーン店です。

 

同社の「こだわり」は、店舗で出汁を引いていること。

しかし、そのこだわりがなかなか伝わらず苦労したそうです。

だったら「店内で出汁を引いています」と告知すれば良いのに・・・、という声も聞こえてきそうですね。

 

しかし、私も多くの飲食店とお取引させていただいていますが、この様な状況でよく聞く言葉が、

「その様な告知をしなくても伝わる美味しい料理を作るのが我々の使命だ!」

と怒られることもしばしば。

 

職人のこだわりが感じられる熱い言葉だと思います。

 

しかし「それ」がお客様に伝わらなければ、どんなに苦労しても・手間暇かけても「知覚品質」にはなりません。

良い食材を使っても、苦労しても報われないのです。

 

そこで、このお店はその「こだわり」を店舗内で料理教室を開催しお客様に伝えることにしました。

注目すべきは、その料理教室が単なる宣伝ではなく、「食事を楽しめるレッスン」というお客様目線になっていること。

なんとお店のレシピまで公開しているのだそうです。

料理教室を宣伝ではなく、この様なお客様にとって「ハッピーな体験」という経験価値を提供する場にしたことで、毎回満席となる状況が続いているそうです。

 

非常に参考になる良い取り組みだと思います。

この料理教室については、ホームページやfacebookで告知しているようです。

アイデアとしては、こういった料理教室や新メニューの試食会を、顧客台帳からVIP客を選んで「VIP客感謝イベント」として行うと、売上構成比が非常に高いファン層であるVIP客の離反を予防できるだけでなく、SNSなどを通じた口コミも期待できます。

 

私が担当・視察した今回に関連したお店を幾つか紹介します。
※各タイトルをクリックすると詳細記事がご覧いただけます。

===========================

■料理教室を最大年間700回も実施している食品スーパー:PCC ナチュラルマーケット

店舗視察事例:PCC ナチュラルマーケット

===========================

 

===========================

■年始の感謝イベントでVIP離反率を1/4に減少させたカフェ

年始の感謝イベントでVIP離反率を1/4に減少させた事例

===========================

 

参考になれば幸いです。

 

 

■お店の「こだわり」を料理教室で伝える飲食店

※上記タイトルをクリックすると、同店を経営する株式会社ビー・ワイ・オーのページに遷移します。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら