顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2017/09/04

ひとりよがりな「品質」表示になっていませんか?

下記の記事は、マーケティングを勉強している身として、非常に参考になります。

 

「品質」は、「告知品質」と「知覚品質」とに大別できますが、日本人が思う「日本らしさ(告知品質)」と、外国の観光客が思う「日本らしさ(知覚品質)」に違いがあるということです。

 

告知品質とは、企業や店舗が発信する「事実としての・客観的な品質(スペック)」です。
知覚品質とは、「お客様が主観的に認識している品質」のことです。

 

ここで、告知品質の販促で上手くいかなかった為、知覚品質の販促に変えたところ大成功した飲食店の事例を紹介します。

■お客様目線の告知で成功した飲食店の事例
※上記タイトルをクリックすると事例の記事をご覧いただけます。

 

店舗業も同じことで、お客様が求めている(期待している)品質感をしっかり把握する必要がありますね。

 


■【引用記事】“おらが村の自慢”に訪日旅行客は飛びつかない
※上記タイトルをクリックすると引用記事をご覧いただけます。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら