顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2017/09/01

ホールフーズは、どこに向かうのか?

アマゾンに買収されたホールフーズですが、健康志向のニーズに応えるそのコンセプトは、変わらず明確で徹底されています。

 

アメリカは今や健康大国で、コンビニや売店で売っているお菓子も「ORGANIC」「NONGMO」「GLUTEN FREE」を謳ったものが多いです。

 

下記の記事によると、少なくとも週に1日は肉を食べないことにしているという米国人は、38%に上るというのです。

 

ホールフーズについては、一方で「高品質なのは分かるが、高すぎる」という声も国内にあるそうで、それを払しょくするためにアマゾンの傘下で効率化を図り大幅な値引きを実施している模様です。

 

そうなると心配なのが質の低下やそれに伴う既存顧客の客離れですが、この肉を使わないベジタブルバーガーショップとの提携など、ターゲット顧客が「LOHAS消費者」であることを見失わず、戦略にブレがないところは感心します。

 

■ホールフーズの視察事例
※上記タイトルをクリックしてください。


上記の記事を見ていただけると分かるかと思いますが、これまでもホールフーズは、ウォルマートなどの競合店がオーガニックに対応してくる中で安易な値引きは行わずに、LOHAS消費者へのより深い対応を行うことで生き残ってきました。

 

アマゾンの傘下で、これからホールフーズがどう戦略展開していくのか、個人的にも非常に関心があります。

 

■引用記事【肉を使わないバーガーの「NLB」、ホールフーズと提携で事業拡大へ】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170831-00017531-forbes-bus_all&p=1

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら