顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2017/08/31

これからの店舗マネジメントの在り方

中国でもAmazon同様、WEBと実店舗との相乗効果を図った戦略が展開されていく模様です。
 
これまでも何度もセミナーなどで伝えてきましたが、これからの実店舗では「経験価値」の提供というものを真剣に考えて取り組んでいかなければなりません。
 
店舗で楽しい体験、WEBで購入、自宅で受け取りというのが大きな流れになっていくと思います。
 
店舗スタッフは、お客様満足の提供という感性的な役割と、売上や利益の向上という理性的な役割の両方を担っています。
 
しかし、これからの実店舗では「嬉しい・楽しい体験」の提供がより重要になってきます。
アメリカのニューシーズンズというスーパーは、売上や利益など収益性の向上は本部スタッフが担っており、店長とスタッフはお客様満足に徹しているマネジメント体制をとっています。
 
「お客様満足=素晴らしい体験」を提供することで、来店客が増えることを店舗スタッフは知っています。
(逆に客数が増加しない満足は、自己満足ですね。)
 
それ以降の収益性の向上のための売り場づくりは、本部スタッフやVMD(ビジュアルマーチャンダイザー)という専任スタッフが担当することで役割を分けています。
 
※上記をクリックしてください。
 
皆さまの店舗における経験価値が何なのか、一度考えてみてください。
 
  
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170831-00017514-forbes-bus_all
      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら