顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2017/08/16

販促の反応率アップ!「コト」告知 後編

販促の反応率アップ!「コト」告知 前編では、内容に関心を持っていただくための「コト」による告知を紹介しました。
今回は、その「コト」による告知の後編として具体的な事例を紹介します。

 

コトの告知とは、商品やサービスを通じて、どんな体験ができるのかを伝える告知手法です。

 

突然ですが、問題です。

ある食品スーパーでローストビーフを売ろうという企画が立ち上がりました。
ローストビーフのメーカーが作成したPOPは下記の通り。

 

===============
【やわらかローストビーフ】

 

やわらかな食感で牛肉の旨みがつまっています。
スライスして、そのままお召し上がりいただけます。
===============

 

これは商品やサービスそのものの説明に徹した「モノ」告知です。
これを「コト」告知で考え直してみてください。

 

いかがですか?

 

これはとあるスーパーの実例で、パートの方が上記POPでは売れないからと自ら作成したPOPが大ウケして、商品が飛ぶように売れたというものです。
それでは、参考例として解答を紹介します!

 

===============
【カンタンに!デキる奥様になりませんか?】

 

冷蔵庫に備えておけば安心♪
お祝いや大切な記念日に、スライスしてサッと食卓に出してみませんか?
あなたの評価、上がるかも♪
===============

 

そこに、手描きの絵で食卓に並んだイメージを表現しています。
どうですか?どちらのPOPに惹かれましたか?
おそらく奥様であれば、多くの方が後者の方に惹かれるかと思います。

 

ここでペルソナを思い出してみてください。
このコトPOPでいうと・・・

 

ペルソナ : 何か良い事があった家庭の主婦。手間暇かけずに夫に褒めてもらいたい主婦。

 

を想定しています。
そんな主婦が惹き付けられるコピーは「やわらかローストビーフ」ではないですよね。
「カンタンに、デキる奥様になる方法教えます!」の方がグッとくるはずです。

 

以前紹介した、クノールカップスープの「つけパン」「ひたパン」も同様の手法です。
カップスープの美味しさを売るというというのは「モノ」の売り方。

 

ペルソナ : 朝食にパンを食べている人。

 

と設定して、「美味しいパンの食べ方」=「つけパン」「ひたパン」という「コト」を売ったのです。

 

いかがでしょうか?
皆様のコトPOPは、どんな作品に仕上がったでしょうか?
コトPOPの書き方については、改めて詳しく紹介します。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら