顧客台帳コンサルタント
田中潮のオフィシャルサイト

顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】 顧客台帳コンサルタント 田中潮 オフィシャルウェブサイト【思わず試したくなるお店のための顧客台帳活用講座】

2017/07/11

店舗視察事例:マーケットオブチョイス

今回は、マーケットオブチョイスというお店を紹介します。

 

ここは、訪問当時7店舗(2015年時点では9店舗)展開している、比較的高所得者層をターゲットにしているスーパーです。

 

チェーン店としての基本形はありますが、オーガニックとコンベンショナル(非有機栽培)の比率を、立地によって変えるなど地域性を考慮した展開をしています。

出来るだけ地元の物を仕入れるなど地産地消にも力を入れているスーパーです。

 

このお店は、本当に美しいのです。
何がって、お店の中も外も本当に美しい。

 

まず商品の陳列のレベルが非常に高いです。
立体的に陳列された新鮮な野菜やフルーツ、数十種類展示されているチーズは試食が可能!

 

見ているだけでワクワクします!

また、スタッフが積極的に売り場に出て声をかけてくれます

 

■コミュニケーションで感動を・・・
この声かけは、特にコミュニケーション戦略のひとつとして重要視しているとのことでした。
当然、売り場案内は目的の商品がある場所まで案内し指差しまで行うことをルール化している徹底ぶりです。

 

これ、私はとても重要だと思っています。
買いたい物がどこにあるかを聞くことってよくあると思うのですが、

 

「○○通路の奥にございます!ニコッ!」

 

っていう接客が多いですよね。
でも、マーケットオブチョイスでは違います。

 

「お客様がお探しの商品はこれですか?」
「他にお困りのことはございませんか?」

 

と、とても親身になって接してくれるんです。
この様なコミュニケーション戦略が功を奏して、地元のお客様を熱烈なファンにすることに成功しています。

 

例えば・・・
先ほど紹介したチーズコーナーの前で同行者と会話していたのですが、ご年配の女性が何やら熱い口調で私達に語りかけてきます。

 

???

 

「ここのチーズは世界一なのよ!」
「だから、是非とも買って食べてみなさい!!」

 

てっきり店員さんが私達に講義でも始めたのかと思いましたが、よく聞いてみるとお客さんだったんです。
私達は研修で訪問していたのですが、私達が旅行客に見えたんで、ここチーズがいかに美味しいかを教えてあげたいと思ったとのことでした。

 

でもこんな感じで、お客さんがお店の商品をアピールしてくれるって素敵だと思いませんか?
それほど地元客に愛されているのです。

 

■ペルソナマーケティング
そんなマーケットオブチョイスですが、地元客に愛される為の取り組みは、お店づくり全体に及びます。

 

ところで、皆さんは「ペルソナ」という言葉をご存じでしょうか?
ペルソナとは、皆さんのお店にとって最も重要で象徴的な『お客様像』のことです。

 

例えば、主要なお客様像を『男性会社員』とした場合、これはペルソナとは言いません。
ペルソナは、『35歳の男性会社員、中間管理職でおこずかいは月10,000円』などと具体的に人物像を設定します。

 

なんでこんなことをするのでしょうか?

 

「男性会社員」というと、ある程度は対象が絞られていますが、例えば30代と50代ではライフスタイルが違いますよね。

ターゲットをより具体的に設定することで、お客様の価値観やライフスタイル、行動パターンを明確にすることが可能となります。
お客様像が明確になれば、それに合わせたお店づくりを行えば良いのです。

 

そんなわけでマーケットオブチョイスでは、地元の比較的裕福なお客様をペルソナとして、そのライフスタイルを徹底的に調べ上げました。

 

すると、早朝ウォーキング→朝食→仕事→カフェ→帰宅という何とも映画のワンシーンの様な生活をおくっていることが分かったのです。

 

そこで、デリカを徹底的に充実させました。
また、(裕福なお客様が満足する様な)オシャレなテーブルやイスを数多く配置させることで、朝食やカフェで利用していただく環境を整えました。

 

いかがでしょうか?

 

徹底したコミュニケーション戦略、ライフスタイルに合わせたお店づくり、これらの取り組みの成果として熱烈な地元ファン(先ほどの女性客みたいな)に支えられるお店になっているのですね。

 

【本日のまとめ】
ペルソナを設定して、その方が喜んでくれるお店づくりをしましょう!

 

店舗外観

 

街の雰囲気

 

お客様のライフスタイルに合わせたお店づくり(店内外のイートスペースを充実)

 

お客様の「食事」を意識した健康的なデリカコーナー

 

お客様(高所得者層)が満足する美しい青果売り場

 

積極的に売り場に出てコミュニケーションをとるスタッフ

 

私たちにチーズの美味しさを教えてくれているおばあちゃん(一般のお客様ですよ)

 

以上、皆さまのお店づくりの参考になれば幸いです。
有難うございました。

      

お店のためになる
顧客台帳活用
メルマガ全10回

顧客台帳の活用ノウハウや、顧客台帳データを活用することで売り上げ180%を達成した販売促進の成功事例などを、全10回にわたりお届けします。

田中 潮

店舗向け顧客管理システム営業、地域密着型成功小売店のアメリカ視察を経て、10年以上に渡り店舗業向けのデータ分析・マーケティングアドバイス業務を行う。
理論だけでない、具体的な事例を多数紹介したセミナーは参加者から高い評価を受けている。

詳しいプロフィールはこちら